CIVIC 東日本 第1戦


yosen

FurukawaRacing CIVIC東日本 第1戦レポート 3/30(木)〜4/1(土) 予選・練習走行 木曜日の練習、数周でエンジンの調子が悪くなり、積み替えが必要 となった。 練習走行が殆ど出来ず出遅れる事になる。 金曜練習走行でも急遽積み替えた予備のエンジンが本調子にならず タイムが伸びない。 ストレートで前車に付いて行けない。 トップとは5秒ほどの差。 予選では自己ベストのタイムで走るが、トップはコースレコードの 2分12秒台に入れてきたため、2.5秒以上離れている。 結局2分14秒809で22位に終わる。 ただし14秒台には10〜23位の14台がひしめきあっている 状態。レースともなればスリップを使って上位進出も可能である。 明日の決勝はシングルまで追い上げるのが目標。  <予選結果表> yosen

4/2(日) 決勝 スタートで数台をかわし、1周目18位でスタンド前を通過。 予定どうりに追い上げを開始する。 コーナーで差を詰め、立ち上がりに前車の後方にぴたりとつけ スリップに入る・・・が、ストレートではすぐに引き離されて しまう・・・。 逆に後方の車は簡単にスリップに入って、コーナーでインを突い てくる。たまらず順位を落とすが、粘り強くレースを戦い、20 位でゴールした。  <決勝結果表> 今回のレースでは木曜日のエンジン不調で出鼻をくじかれ、その後 もエンジンが本調子にならず苦しい戦いでした。 次戦富士(6/4)までには車のセッティングをやりなおし、練習走行 を積んで望みます。 今後もご声援宜しくお願いします。 津布久選手と同じJ.TECメンテのマシン3台がFurukawaRacing のステッカーを貼って走ってくれました。   20飯村光市選手 予選9位 決勝6位

  23江原弘美選手 予選15位 決勝R

  37福田秀明選手 予選5位 決勝8位